Macにおける円記号(¥)とバックスラッシュ(\)

f:id:petit_stella:20181219233853p:plain:w300

今回は,Macで円記号(¥)とバックスラッシュ(\)を打ち分ける方法を紹介する.
JISキーボードの方もUSキーボードの方も基本的には同じである.

optionキーとの組み合わせで打つ方法

そもそも,JISキーボードでもUSキーボードでもデフォルトでは円記号(¥)を入力するようになっている.

JISキーボードの場合は右上の「¥」キー,
USキーボードの場合は同じく右上の「\」キーを押すと円記号(¥)が入力されるはず.

バックスラッシュ(\)を入力するには,
JISの場合は「option + ¥」,
USの場合は「option + \」の同時押しをすればOK.

デフォルトをバックスラッシュ(\)に変更する

中には,円記号(¥)よりもバックスラッシュ(\)の方が使う頻度が多い人もいるだろう.
(私もそうです)

そういう場合,いちいち「option」キーとの組み合わせで入力するのは少し面倒なので,デフォルトでバックスラッシュ(\)を入力できるように設定を変更しておくと良い.

「システム環境設定」-> 「キーボード」 を開き,

f:id:petit_stella:20181219232619p:plain

「入力ソース」内の「"¥"キーで入力する文字」を「\(バックスラッシュ)」に変更すればOK.

これで,「¥」もしくは「\」キーを押すだけでバックスラッシュ(\)を入力できる.

逆に,円記号(¥)を入力したい場合は「option」キーと同時押しすればOK.
(つまり初期状態とは逆になってる)

ちなみに私はデフォルトでバックスラッシュ(\)を打つように設定を変更している.

まとめ

Macのデフォルトの設定

円記号(¥)の入力

JISキーボード:「¥」キー USキーボード:「\」キー

バックスラッシュ(\)の入力

JISキーボード:「option + ¥」 USキーボード:「option + \」

バックスラッシュ(\)をデフォルトで入力する

「システム環境設定」 -> 「キーボード」 -> 「入力ソース」から 「"¥"キーで入力する文字」を「\(バックスラッシュ)」に変更する.